【おすすめ退職代行サービス】人気業者ランキング10選!評判比較

おすすめ退職代行ランキング

最近ではメディア・SNSなどでもかなり話題になっている「退職代行サービス」。みんなもサービス名くらいは聞いたことがあるんじゃないデジかね?

ニーズもかなりあるようで、今ではたくさんの退職代行サービスが登場しているデジね。

実際に依頼者もかなり増えているようデジが…「いざ退職代行サービスに依頼をしよう!」と思ったとき、どんな基準で退職代行サービス会社(業者)を決めたらいいか、迷ってしまうと思うデジ。

そこで本ページでは利用者が多い人気のおすすめ退職代行サービスをランキングにまとめてみたデジ!悩んでいるなら上位の会社から相談してみてはどうデジか?紹介している会社はどこも相談無料デジから、まずは問い合わせてみると良いデジ~。

この記事で会話をするキャラクター
ざぶとん君

ざぶとん君

通信販売会社に勤務する28歳。ブラック企業で働いていた経歴あり(前職)。転職でホワイト企業に入社。仕事の成績はほどほどだが、信頼できる仲間とやりがいを持って働いている。

ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

おすすめ退職代行サービスランキングTOP10

さっそくデジが、人気のおすすめ退職代行サービスを紹介していくデジ!どこも利用者数が多いデジから、きっと力になってくれるはずデジ~。

SARABA(サラバ)

SARABA(サラバ)

料金相談返金保証
29,800円無料あり

「SARABA(サラバ)」は業界でもかなり人気デジね。24時間・年中無休対応や即日対応OK、すべてコミコミの一律料金など、利便性がかなり高いデジよ。

24時間対応ってすごいよね。「辞めたい」「もう無理だ」と思った時点で、すぐに退職代行を依頼できるってことだもんね。

そうデジ!万が一退職できなかった場合には「全額返金保証」がついているのも安心デジ。とはいえ「SARABA(サラバ)」の退職成功率はほぼ100%と極めて高いデジよ。この「ほぼ100%」も、退職が失敗したわけじゃなく依頼者が「休職」を選択したのが理由デジから、成功率100%と考えても問題ないと思うデジ~。

SARABA(サラバ)
即日対応
対応時間24時間
対応方法電話・メール・LINE
支払い方法銀行振込・カード決済
運営会社株式会社ワン

ニコイチ

ニコイチ

料金相談返金保証
28,000円無料あり

退職代行実績14年と、業界でもかなりの実績を持つのが「ニコイチ」デジ。すでに累計4,500人以上の退職代行サービスを行ってきているデジから、その実力はお墨付きデジ~。

やっぱり実績ってとても大事だよね。4,500人もの人を退職させてきているんだから頼りになりそう~。

料金も業界ではかなりリーズナブルなんデジよ。即日退職可能、追加料金一切なし!円満退社に向けしっかりと打ち合わせしてくれるデジから、安心して依頼できると思うデジ。心理カウンセラーが在籍しているデジから、精神的に追い詰められてしまった人のサポートもしれくれるはずデジ!

ニコイチ
即日対応
対応時間7時~22時
対応方法電話・メール・LINE
支払い方法銀行振込・カード決済・現金
運営会社株式会社ニコイチ

EXIT(イグジット)

EXIT(イグジット)

料金相談返金保証
正社員50,000円 /アルバイト30,000円無料記載なし(ただし成功率100%)

「EXIT(イグジット)」は業界トップクラスの知名度を誇る会社デジ。メディアからの取材に積極的に対応しているデジから、「EXIT」で退職代行サービスの存在を知ったという人も少なくないと思うデジ。

僕もテレビでEXITが取り上げられているの、見たことあるよ!

正社員・契約社員と、アルバイト・パートで料金は違うデジが、追加料金は一切なしデジから安心して依頼できるはず!即日退職にも対応しているし、なんと退職完了後は必要に応じて転職サポートまでしてくれるデジ~。依頼もかなり多いデジから、いろいろなケースにも柔軟に対応してくれるはずデジ!

EXIT(イグジット)
即日対応
対応時間記載なし
対応方法電話・メール・LINE
支払い方法銀行振込・カード決済
運営会社EXIT株式会社

辞めるんです

辞めるんです

料金相談返金保証
30,000円無料あり

顧問弁護士からの指導を受けながら、最適なサービス提供に努めているのが「辞めるんです」デジ。24時間対応で、即日の退職も可能。万が一のときの全額返金保証がある点も依頼者の安心につながると思うデジ。

やっぱり即日退職に対応しているって、大きな大きなメリットだよね。

「辞めるんです」は、転職エージェントと提携しているから、退職代行のあともし転職先を紹介してほしかったら相談することもできるデジ。正社員・パートなど雇用形態にかかわらず一律料金という点もわかりやすくて良いデジ。期間限定のようデジが、退職届のテンプレートももらえるデジよ!

辞めるんです
即日対応
対応時間24時間
対応方法電話・メール・LINE
支払い方法銀行振込・カード決済
運営会社イノベーションネクスト株式会社

退職代行コンシェルジュ

退職代行コンシェルジュ

料金相談返金保証
32,400円無料記載なし(ただし成功率100%)

「退職代行コンシェルジュ」は24時間対応の退職代行サービス。現在まで退職成功率100%デジから、安心して依頼できると思うデジ。顧問弁護士の指導を受け、法令を守りつつ退職代行サービスを提供している点もおすすめポイントだデジ。

人気の退職代行サービスのほとんどは成功率100%みたいだけど、やっぱり100%って安心できるよね。

そうデジね。料金も雇用形態にかかわらず一律料金の明朗会計デジから、そういった点もメリットだと思うデジよ。多くの人の退職代行を成功させてきているデジから、さまざまなケースに対応可能!最適なアドバイスをしてくれると思うデジから、悩んでいるなら一度相談してみるデジ。

退職代行コンシェルジュ
即日対応
対応時間24時間
対応方法メール・LINE
支払い方法銀行振込
運営会社株式会社CRAM

リスタッフ

リスタッフ

料金相談返金保証
30,000円無料あり

「丸投げで円満退職」と掲げるのが「リスタッフ」デジ。即日退職対応&返金保証つきを売りにしているデジよ。依頼したあとから、退職に関するすべての連絡を丸ごと引き受けてくれるデジから、心強いデジね~。

「丸投げで円満退職」って、なんて頼もしいサービスなんだ!

正社員やアルバイトといった雇用形態にかかわらず一律料金でサービス提供していて追加費用は一切なしデジから、安心して依頼できるデジね。相談回数も無制限デジから、気になった人は一度相談してみると良いデジね。

リスタッフ
即日対応
対応時間24時間
対応方法電話・メール・LINE
支払い方法銀行振込・カード決済
運営会社合同会社じんざい

汐留パートナーズ法律事務所

汐留パートナーズ法律事務所

料金相談返金保証
54,000円無料記載なし

「汐留パートナーズ法律事務所」は、見ての通り法律事務所(弁護士)が運営している退職代行サービスだデジ。ほかにも弁護士が行っている退職代行サービスはあるデジが、料金が高めなこともあるデジ。でも「汐留パートナーズ法律事務所」は比較的リーズナブルな料金設定になっているデジね。

弁護士が提供している退職代行サービスかぁ。ちょっと安心できるよね。弁護士ってだけで。

確かに安心感は大きいはずデジ。一般的な退職代行サービスは、慰謝料請求や未払い給料の請求といった交渉を行うのがNGデジが、弁護士なら交渉にも対応可能。交渉が必要な場合は別途料金がかかるデジが、その際の着手金が0円になるなどお得感は大きいデジね。交渉まで考えている人は相談してみると良いデジよ。

汐留パートナーズ法律事務所
即日対応
対応時間10時~21時
対応方法電話・メール・LINE
支払い方法銀行振込
運営会社弁護士法人 汐留パートナーズ法律事務所

退職代行センター

退職代行センター

料金相談返金保証
30,000円無料あり

「退職代行センター」は認定司法書士の加曜 麻里布さんが監修している退職代行サービスなんデジ。プロの法律家が監修しているという点は、安心材料になるデジね。全額返金保証や完全一律定額制など、サービスも充実しているデジ。

認定司法書士かぁ。弁護士とは違うけど、法律のプロが監修しているなら安心できそうだね。

24時間対応ではないものの、早朝深夜や土日も可能な限り対応してくれるデジから、滅多なことがない限りは即日退職ができると思うデジ。当日15時以降の依頼でも、振り込みの控えを送ることで即日の退職代行を実施してくれるのは良心的デジね。

退職代行センター
即日対応
対応時間可能な限り早朝深夜土日も対応
対応方法メール・LINE
支払い方法銀行振込
運営会社株式会社あさなぎコンサルティング

電話代行専門店メンター

電話代行専門店メンター

料金相談返金保証
正社員50,000円 /アルバイト30,000円無料記載なし

「電話代行専門店メンター」は、成功率99%と…100%ではないもののかなりの実績を持つ退職代行サービスデジ。退職代行以外の電話代行(謝罪や苦情など)も得意としている電話代行会社(業者)デジから、かなりのノウハウを持っているデジよ。

電話代行会社なのか!それならいろいろな状況に合わせて、最適な対応をしてくれそう。伝え方も大事だもんね。

累計退職者は1,500人ほど。過去には依頼からなんと最短30分で退職が完了したケースもあるデジよ!料金は正社員・派遣社員と、アルバイト・パートで異なるデジが、追加料金のない明朗会計デジから依頼しやすいと思うデジ。

電話代行専門店メンター
即日対応
対応時間7時~19時
対応方法電話・メール
支払い方法銀行振込・カード決済
運営会社メンター(屋号)

Change Life(チェンジライフ)

Change Life(チェンジライフ)

料金相談返金保証
35,000円無料記載なし(ただし成功率100%)

現在まで100%の退職成功率を維持しているのが、「Change Life(チェンジライフ)」デジ。土日祝日や深夜でも、可能な限り対応しているデジから、即日退職も基本的にはOKデジね。

ほとんどの依頼者が即日退職を希望しているはずだから、即日退職OKなのはありがたいよね。

しかも「Change Life(チェンジライフ)」は顧問弁護士がついていて、どうしても退職を聞き入れてくれない会社の場合も顧問弁護士が同じ料金で交渉してくれるデジ!これはかなりありがたいデジよね。だから基本的に依頼すれば、退職できないことはないと思って問題ないデジ!

Change Life(チェンジライフ)
即日対応
対応時間記載なし
対応方法電話・メール・LINE
支払い方法銀行振込
運営会社株式会社リーガルエース

おすすめの退職代行サービス一覧表

下におすすめの退職代行サービス会社を、一覧表でまとめたデジ~。こちらも見てもらえると嬉しいデジ~!

サービス名料金(税込)成功率
SARABA29,800円ほぼ100%(※)
ニコイチ29,000円100%
EXIT正社員
50,000円
バイト
30,000円
100%
辞めるんです30,000円100%
退職代行
コンシェルジュ
32,400円100%
リスタッフ30,000円100%
汐留パートナーズ
法律事務所
54,000円100%
退職代行センター30,000円100%
電話代行専門店
メンター
正社員
50,000円
バイト
30,000円
99%
Change Life35,000円100%
※依頼者が退職ではなく休職を選んだ為

退職代行サービス会社の評価基準について

おすすめの退職代行サービスを紹介したデジが…どんな基準で各社を評価したか、解説しておくデジよ!退職代行サービス会社の評価については、以下の複数項目をもとに総合的に評価しているデジ!

評価基準
  • 料金の安さ
  • 実績(退職成功率・利用者数)
  • スピーディーな対応
  • 専門性

料金の安さは重要デジよね。もちろん「安かろう悪かろう」といった、ただ安いだけの会社は除外しているデジが…適切なサービスを提供しているのであれば料金が安いに越したことはないデジよね。

そりゃそうだよね!

あとは過去の退職成功率や利用者数といった実績、また即日対応や24時間対応といった対応の早さ。そして専門性の高さなどを評価基準にしているデジ。

専門性の高さって?

退職代行についてどれくらいの経験と知識があるか?ということデジね。退職の手続きに詳しく、円満退職のための手厚いサポートをしてもらえるかどうかも重要デジ。顧問弁護士が指導しているといった会社も専門性は高いと言えるデジね。

なるほドーナッツ!

本ページで紹介した退職代行サービス会社(業者)はどれも、利用者が多くてサービス内容も評価できるところデジ。相談は無料デジから、退職代行サービスの利用を検討しているならひとまず気になる所に相談してみると良いデジよ。

退職代行サービスとはどんなことをしてくれるサービス?

そもそも退職代行サービスが一体どんなサービスなのか?わからない人のために、具体的なサービス内容について説明するデジ。

具体的なサービス内容

退職代行サービスというのは、依頼者に代わり会社に「退職したいです」と伝言してくれるサービスのことデジ。会社を辞めたくても言い出せない人、退職したいと言っているのにしつこく引き止められて退職できない人…中には提出した退職届を破るようなブラック企業もあるデジから、けっこう辞められなくて苦しんでいる人は多いデジ。

最初に「退職代行サービス」の存在を知ったときは、退職くらい自分で言えばいいのに…って思ったけど、実際に辞められずに苦しんで、精神的にも限界って人は多いんだってね。

自分がその状況に立っていない人は、「甘い」「非常識」「迷惑」なんて言うかもしれないデジけど、現実問題…ブラック企業と呼ばれる酷い会社があるわけデジ。辞めたくても辞めさせてもらえないって、本当に辛いと思うデジよ。

確かにねぇ。

基本的に退職代行サービスに依頼したら、その時点から依頼者本人が会社に直接連絡する必要はなく、全て退職代行サービスが代理で話をつけてくれるデジ。優良な退職代行サービスなら退職の手続きについて熟知しているから、円満退職までしっかりサポートしてくれるデジ!

でもさ、退職代行サービスを利用して即日退職しちゃって…法律的に問題ないの?会社では「退職希望日の〇ヶ月前までに申し出ること」みたいなルールもあるでしょ?

基本的に就業規則で決まっている「〇ヶ月前まで」というのは、法的な拘束力がないデジ。引き継ぎなどを考慮した社内ルールであって、法律で決められていることではないデジよ。民法上では「意思表示から2週間で退職できる」と定められていて、もちろん「社内ルール < 民法」となるデジね.

じゃあ即日退職したらダメだよね!民法では辞められるまでに2週間が必要なんでしょ?退職の意思表示から…。

そうデジ!退職代行サービスを利用して退職する場合、退職の連絡からの2週間は有給休暇をあててもらうデジ。もし有給休暇の残りが14日(2週間)以上残っていなければ、欠勤扱いにしてもらうデジ。有給休暇と違って給与は出ないデジが、欠勤扱いにすることで即日退職ができるデジ!

そういうことか!なるほドッグラン!

退職代行サービスは、必要書類を郵送してもらえるようお願いしてくれたり、依頼者が会社に返送すべきものについてアドバイスしてくれたり、退職が完了するまでサポートしてくれるデジよ!

退職代行サービスを利用する流れ

以下が退職代行サービスを依頼する流れデジ。そんなに難しいことはないデジよ。最近はLINEで相談や依頼ができる退職代行サービス会社も増えてきていて、すごく簡単に依頼できるデジよ。

STEP.1
相談
LINEや電話などでまずは相談しましょう。即日退職したい、離職票を送ってほしい、会社と一切の連絡を取りたくな意…など希望をしっかりと伝えます。料金についてもきちんと確認しておきましょう。
STEP.2
依頼&支払い
基本的には支払い完了によって正式依頼となります。
STEP.3
退職代行
退職代行サービス会社のスタッフが、依頼者に代わって会社に「退職したい」と連絡してくれます。依頼者宛に連絡しないようにお願いしてくれるので、会社と連絡する必要はありません。

派遣社員でも退職代行サービスは利用可能!

退職代行サービス会社にもよるかもしれないデジが、基本的には雇用形態が「派遣社員」でも、退職代行サービスを利用することはできるデジ。退職代行サービス会社の中には「派遣社員〇円」など、派遣社員でも依頼できることが明確にわかるところもあるデジ。

正社員だけじゃなくて派遣社員でも依頼ができるんだね。

派遣社員のような、契約期間が決められている労働者は自由に辞めることができないデジが、会社から合意が得られた場合や、やむを得ない理由がある場合は退職できるデジ。やむを得ない理由っていうのは労働者の疾病や家族の介護などの場合デジね。

やむを得ない理由があれば退職することができるんだね。そりゃそうだよね。労働者本人が病気なのに働くことなんてできないよ。

すでに派遣社員が退職代行サービスを利用した事例はかなりの数あるデジから、ひとまず気になる退職代行サービス会社に問い合わせてみると良いデジ。実績がある退職代行サービスなら、どんな流れで退職するかアドバイスをくれると思うデジ!一度相談してみるデジよ!

退職代行サービス利用者の体験談・口コミ評判

SNSで見つけた、退職代行サービス利用者の体験談を紹介するデジ!あわせて退職代行サービスに関するSNSの投稿も紹介するデジ~。

退職代行サービスの料金相場について

退職代行サービスの料金相場を紹介しておくデジ。

退職代行サービスの料金相場

1件あたり:30,000~50,000円

最近は退職代行サービスを提供する会社(業者)が増えたこともあり、価格競争が起きている感じデジね。もしかすると相場も下がってくるかもしれないデジ。

30,000~50,000円が相場なんだ!自分で「辞めます」って言えたらコストはかからないのに、辞めさせてくれないような会社に入社したばかりに退職にこれだけのお金がかかるのは嫌だなあ。

確かにそうデジね。ただ、退職代行サービス利用者の多くは料金についてあまり気にしていない様子デジね。それほどに困っていて限界という人が多いという証拠デジねぇ。悲しいものデジ。

退職代行サービスのデメリット!リスクや安全性は?

退職代行サービスをを利用する際に、考えられるデメリットが以下デジ。

退職代行サービスのデメリット
  • コストがかかる
  • 退職がクセになる可能性がある
  • 十分な引き継ぎができない
  • 法的な強制力がない
  • 交渉ができない

コストがかかってしまうというのはわかりやすいデメリットだデジ。また自分で気まずい思いをせずに退職することによって、もしかすると退職がクセになってしまうかもしれないデジ。

十分な引き継ぎができない…かぁ。確かにそれはあるね。

でも辞めたくても辞めさせてくれないような非常識な会社なら、引き継ぎなんてせず多少の迷惑をかけてもいいかもしれないデジね。ただ気になるなら、時間を見つけてあらかじめ引継ぎ書類を作っておくと良いデジ。パソコン上に保存するなどしておき、退職代行サービスから保存場所を会社に伝えてもらえばOKデジ。

辞めさせてくれない上司や会社は良くないけど、退職したあとにその仕事を引き継ぐ同僚や後輩は悪くないもんね。

あとは法的な強制力がないデジから、会社から依頼者に連絡が来てしまう可能性や、家族に連絡が行ってしまう可能性はあるデジが…実際に連絡が入るケースはそう多くない見たいデジ。それと弁護士以外が運営している退職代行サービスは慰謝料請求や不払い給与の請求といった「交渉」ができないデジ。交渉が必要な場合は弁護士に相談するデジよ。

多少、デメリットやリスクはあるけど、利用者が絶えないってことは、やっぱりニーズがあるサービスなんだろうね。それにそれほど致命的なデメリットはなさそうだから、やっぱり辞めたくても辞められないなら、退職代行サービスを頼ったほうがいいと思うな。

「辞めたいのに辞められない」そんなときは退職代行サービスがおすすめ!

おすすめの退職代行サービスを紹介したデジが、どうだったデジ?

このページを読んでくれているということは、少なからず退職代行サービスの利用を検討している人だと思うデジ。

優良な退職代行サービスであれば無料で相談に乗ってくれるし、強引なセールスもないから、きっと良いアドバイスをくれると思うデジ。

退職は労働者の権利デジ!どうしても辞められないなら、退職代行サービスを利用してサクッと退職してはどうデジ?辛い状態で働いていても精神的におかしくなっちゃいそうだし、何より時間がもったいないデジ!早めに現状打破するデジよ!